毛穴の開きや皮膚のたるみは化粧品で対策【すぐにケアを始めよう】

レディー

正しいケアで健康肌に

鏡を見る人

乾燥肌とは、皮脂の分泌量が下がったり、角質細胞間脂質などが減ったりすることで、角質の中の水分含有量が低下している状態のことを指します。そのため皮膚の表面の潤いや柔軟性がなくなり、バリア機能も下がり、紫外線などの外部ダメージを受けやすくなるのです。乾燥肌になってしまうと、毛穴の開きや、皮膚のたるみといった悩みが出やすくなってしまいます。毛穴の開きや皮膚のたるみは老けて見える大きな要因となってしまうので、すぐに対策を講じることが必要です。しかし、加齢やアトピー性皮膚炎によって乾燥肌になる場合もありますが、一般的に健康とされる肌の人でも間違った対策で自ら乾燥肌にしてしまうケースもあるのです。このような乾燥肌の改善には、まず正しいスキンケアを身に付けることが一番の対策といえるでしょう。まず、本当の自分の肌質を知ることが大切です。なかには肌への負担が大きいクレンジング方法や、必要以上に洗顔をすることで保湿成分を失っていることもあります。

本来、肌には24時間でバリア機能を回復する力があります。ところが回復する前に間違った対策を繰り返すことで傷つけ、本来そうではない人が乾燥肌になっていることも。またバリア機能が落ちた無防備な状態の肌に、必要以上の化粧品を使うことも肌へのダメージのひとつと考えられています。そのほか、肌の機能は就寝中に分泌されるホルモンに影響を受けているので、慢性的な睡眠不足も肌への負担が大きいとされます。また本来健康な肌であれば影響を受けない空気の乾燥も、間違ったスキンケアや睡眠不足などが重なると乾燥肌の原因となります。そのため自分の生活習慣やスキンケア方法などを見直すことが、乾燥肌への対策になるといえるでしょう。

免疫力が向上する

美容液

アトピー肌は保湿が要です。サメのオイルを使用して、荒れた肌を落ち着かせます。ローションと混ぜて使用すると、浸透がいっそう良くなるそうです。体の内側から乳酸菌を摂取することもアトピー改善につながります。

詳細を確認する

乾燥を防いで美肌になろう

まつげエクステ

乾燥肌によいスキンケアは、保湿力が高いのが特徴です。化粧水が保湿の鍵となるので、肌に合ったものを使用しましょう。翌朝の肌状態を見れば、化粧水の相性がわかります。乾燥肌対策ではUVケアも大切であり、これは肌状態に関係なく行う必要があります。

詳細を確認する

荒れた肌にも優しい化粧品

基礎化粧水

オンリーミネラルはニキビ肌や肌トラブルを抱えている人にも、優しいファンデーションです。また、オンリーミネラルはこれ一つで化粧が完成するだけでなく、手が汚れない、石鹸でオフすることが出来るなど沢山のメリットがあるので、多くの人の注目を集めています。

詳細を確認する